Sorry,Japanese only
鳴門市指定天然記念物   大谷川ホタル
なるとし してい てんねんきねんぶつ   おおたにがわ ほたる
 
大谷川のホタルが、平成10年9月に鳴門市指定の天然記念物になりました。
鳴門市大麻町大谷川流域で、ホタルを観賞することができます。
 
観光 HOME

大谷川ホタル の場所
 
住所
鳴門市大麻町大谷字伊屋ヶ谷
 
 
赤色 が 御嶽神社
 
 
 
 
 
 
大きい画像サイズで表示

山神社の入口で撮影
 
 
 
御嶽神社 までの道中で撮影
 
 
 
 
 
山神社からさらに北に向かった
道路東側で撮影
 
 
御嶽神社 までの道中で撮影
 
 
 
 
 

御嶽神社の入口で撮影
 
 
 
B の場所から撮影
 
 
 
 
 

御嶽神社 の隣
御嶽橋 先にある案内
 
 
@ の場所から撮影
 
 
 
 
 
鳴門市指定天然記念物 大谷川のゲンジボタル
   指定年月日 平成10年9月11日
 
大谷地区を南北に流れる大谷川は、良好な水流域の自然環境が
保たれ、その清流にゲンジボタルが生息していて貴重である。
初夏の発生期には青緑色の蛍光を発して乱舞し、水辺に華やかな
景観を添える。この時期、多くの人々がホタルの鑑賞に訪れ、
自然の中でやすらぎを求める人たちの憩いの場にもなっている。
 
ハマボウ 鳴門市の花  昭和59年8月指定
 
ハマボウは、西日本から沖縄にかけて、海岸部に生息する樹木で、
2m位に育ち、潮風や乾燥に強く庭木として使用できます。
7月頃になると、7〜8cmのかわいい黄色の花を、つぎつぎと
咲かせます。アオイ科フヨウ属に分類されて、
フヨウ・ムクゲ・ハイビスカス等が、同じフヨウ属の仲間です。
直播きでも十分育ちます。   鳴門市ハマボウ祭り実行委員会
 
案内の隣
 
 
 
@ の場所から撮影
 
 
 
 
 
生息期間 五月下旬 から 六月中
       大谷川ほたる保存会
 
御嶽橋 上から撮影
 
 
 
A の場所から撮影
 
 
 
 
 
御嶽神社 周辺を ご紹介していますが、
大谷川 流域でホタルを観賞することができます。
 
大きい画像サイズで表示
 
観光 HOME

2005年10月下旬 撮影